10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

競馬伝説Live!・ロンシャンサーバーイベント事務局

競馬伝説Live! ロンシャンサーバーイベント用のブログです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

イベント案その2 

イベント案【庭先ドラフト】


★競走馬部門、生産部門の2部門を競う。

<概要>
参加人数分の競走馬を生産部門参加者が生産。
アビ付き種での生産は禁止。
生産馬はイベント用馬とわかるようにコメントして庭先上場。
持続・ゲートは隠し、距離も短~長のみ公開。早い話が庭先取引時に表示されるパラをコメント欄やイベントブログで公表して、ドラフト会議を行う。

ドラフト指名権利は、馬主レベル下位者⇒上位者の順。
馬主レベルが同じ場合は、直近3Sの平均順位が下の方が優先。

指名した馬を育成し、期間内での賞金獲得額を競う。

なお、生産者は自身の馬を選択した馬主に対して助言OK。但し直接的なアイテム撒きなどは禁止。


<開催時期>
第一案と同じ程度の時期。
開催期間は2歳戦のみか3歳一杯程度で最大2シーズンほど。
それに伴いイベント用生産馬の成長型は2歳戦のみの場合超・早熟まで、3歳一杯の場合はやや早までとする。


<参加条件>
・競走馬部門1人1垢。生産者部門1人複数垢OK(ただし表彰は複数垢参加でも最上位のみ)

・プレ垢のレベル上位者(22以上?)は生産者部門での参加意思がある場合、参加登録時に記載してもらう。(生産参加したいor頭数足りないなら提供可など)。

・参加人数が決まり次第、生産参加OK馬主と相談して生産馬提供数を調整する。事前に提供する生産馬の母馬を公表しておくのもありか。


<順位>
開催期間トータルでの賞金額で競う。
馬の質自体がハンデとなるため、後付ハンデは一切無し。


<報酬について>
【参加賞】
・競走馬部門
無し。提供する馬を参加賞がわりとする

・生産者部門
参加人数次第だが、ある程度のものを

【表彰】
競走馬部門を手厚く、生産者部門もそれなりに。

【その他】
イベント馬で馬主レベルアップした際は、馬主も生産者も表彰し、賞品を進呈する。


以上がおおざっぱな開催案です。


◎このイベントの長所。
・ウォーエンブレムイベで悩まされたハンデの問題を気にしなくていい。

・少人数でも開催可能で運営協賛を得る必要がない。

・イベント終了後の鯖内のユーザー層の引き上げや活性化に繋がる。


▲問題点
・中間層が参加するメリットがない。
⇒この層のユーザーは自分の馬でも参加できるようなルールにしてはどうか?
⇒どこまでを中間層とする?

・馬の質の差を腕でひっくり返す事にやり甲斐を感じられないタイプの上位者はモチベーションを保つのが難しい
⇒生産者としての楽しみを見出してくれれば・・・


×かなりシビアな問題
・ドラフト指名とその後の競走馬の受け渡しをスムーズに行う必要があるので、参加者とのすばやい意思疎通が必須。
⇒一人の指名が滞ると後ろの人が不利になるので、一定期間内に指名がない場合は主催者側で決定するような強権を振るう必要があるかも。

・参加人数と参加者層によってはイベント用馬が不足したり、逆に上位レベル馬主にも高能力馬が行き渡るなど、馬の質がハンデとして適当にならない可能性がある。
⇒馬の不足については主催者側で出来る限りフォローを。高能力馬が行き渡る事に関してはそれ以上にいい馬が下位者に渡ると考えれば、イベントとしては失敗でもイベント趣旨としては成功ともいえる。

※ただし、この2つの問題は参加者が増えるほど発生しやすくなる

スポンサーサイト

Category: 未分類

tb -- : cm 0   

新イベント案 

イベント名【零細血統救済計画】(仮)

イベント開始時に公開馬2頭以下の系統、もしくは公開馬が全馬13歳以上の系統の産駒で競う。(条件は開催時の系統繁栄状況によって微調整。10系統くらい選択肢があれば・・・)

同じ系統の登録馬達を1つのチームとみなしたチーム戦。

全公開にいない系統やカード&システム種は対象外。

どの成長型でも参加できるよう3シーズンの長期イベント
大型イベントになるので、ウォーエンブレムイベと同じく運営からの支援がほぼ必須になる。その分色々体裁整える必要などの面倒あり。

<開催時期>
ざっくり100S前後。公式のイベントが重なるようなら延期。98Sか99Sあたりが14周年なのでそこで公式イベントはありそう。開催するとすれば100~102Sあたりか?

<参加条件>
・1人1垢。
・生産に用いる繁殖牝馬などの事前申告は必要なし。ただし、運営に参加人数の報告をする必要があるので、事前に参加登録だけはしてもらう必要アリ。
・条件を満たす産駒を3頭まで登録。1頭だけでも、同系統3頭でも可。(基本的には超&やや早&普通以降といった感じで3シーズン全てに参加してもらうことを想定)

<順位>
・各シーズンごとに表彰あり。
・系統毎の平均賞金額を競う。(未出走馬は含まない&賞金獲得対象にならない)

<報酬について>
・賞金と賞品。個別表彰あり
・賞金は系統順位ごとに馬数で山分け。(同系統に2頭以上登録したユーザーは頭数分)
・賞品案α 系統順位ごとに振り分け、そのグループ内で貢献度(賞金)の高い人から。
    β 個別の獲得金額に系統順位ごとに補正(系統順位が高いほど高倍率)を加えて貢献順位を算出し、上位から。
・GⅠ勝利馬には個別に表彰&賞品
・参加賞として登録時に全&現を参加頭数分配布。

◎このイベントの長所
・マイナー血統に脚光を当てることで血の多様性を確保することが出来る
・事前登録なしなので、条件に合う中で自分の良い馬を選択できる。駄馬過ぎてイベントへのモチベーションが保てないといったことが起きにくい。


▲問題点。
・馬主レベルでのハンデの有無
⇒ハンデなしで馬主レベル帯ごとに賞品を分けるのも手。ただし賞品の設定が大変になる

・高レベル馬主の登録系統へ集中する恐れ
⇒交流BBSでの登録でなく、主催者へのメール登録にして締め切り後に一斉公開するのも手。ただ、回りの動向を見て変更するのも戦略としては面白いか
⇒最初にBBSで登録。BBS登録締切から数日間、1度だけメールでの変更を受け付けるというのはどうか?

・結果的にチーム戦になるので戦犯探し・・・
⇒ウォーエンブレムイベでは特にそういう動きはなかったが・・・

・庭先取引の影響は?
⇒正直読めない。あまりないと思うが・・・
⇒いい仔が産まれなかった参加希望者のために事前告知してから多少庭先で流すのはあり?

・シーズンごとの表彰だと賞金や賞品の割り振りが難しい
⇒おっしゃるとおりでございます(ぉ

・年末年始は避けてほしい
⇒うちが死にます(ぉ

×かなりまずい点
・そもそもイベントに参加するほど熱心なユーザーがもうほとんどいない・・・
⇒撒きフリレですらほとんど人が集まらない状況なので、大規模イベントやっても運営から支援が得られるほどの参加者(複垢なしで25人だったかな)が見込めないかもしれない
⇒運営支援が得られないとさすがに3シーズンのイベントを支える賞金賞品を用意するのは難しいかもしれない


以上です。とりあえず案として出してみましたが、色々困難はあるとおもいますので、実行できるかどうかはよくよく考えてからになりそうですね。
何かご意見などあれば、右下の「CM」のとこをクリックするとコメントのこせますのでそちらか、ゲーム内メールでお願いします。

Category: 未分類

tb -- : cm 0   

チームメンバー発表 

 
チームA
馬主名(敬称略)
Lv
チームB
馬主名(敬称略)
Lv
チームC
馬主名(敬称略)
Lv
羅城門ファーム16
大穴一発16
スカンジ22
郷土富士16
ジウチ19
ぱそこんしんまい13
龍星15
ナイキ13
バリスネリア16
ドコデモランナー13
ラーソン22
Ryoji19
ぴろりん18
芙美のパパ26
さう16
ニュータイプヒロ33
ジューシー9
あんぱん15
三四郎9
しーすーくーいー16
プロ野球9
ロドリーゴ15
綾小路左京16
伝説王25
エクレル22
相模原の馬主13
山崎くん15
























チームD
馬主名(敬称略)
Lv
チームE
馬主名(敬称略)
Lv
チームF
馬主名(敬称略)
Lv
てんてま22
鳳龍9
チロロ16
カミソリ27
とーも22
せいや15
HANA16
小金井16
おいこらこの12
遠州守19
フレッド22
LAVIE16
アルテマ16
きゅろぶ10
ジャバ22
なかりん13
こなん16
ももち22
リバー13
インケツ丸16
保登9
馬車9
GO19
キララ19
宮本興業17





Category: 未分類

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。